ドルオタからどうしてDDは敬遠されてしまうのか

女性アイドルグループファンも沢山の方がいらっしゃいます。在宅派や現場派など直接会いに行くことが楽しいのか、単純に楽曲などの作品を楽しみたいのか。

それぞれ楽しみ方は自由ではあるものの、特にドルオタなどから敬遠されている特徴がDDと呼ばれるもの。これは一体どういう意味なのでしょうか。

DD=誰でも大好きという意味

結論からいえば、DDというのは誰でも大好きの頭文字を取った略称です。つまりアイドルをしている女の子であれば、誰でも良いといったような節操のないファンのことを指します。

一般的にドルオタには「推しメン」と呼ばれる自分が応援している女性アイドルグループはもちろん、中でも好きなメンバーを決めて一途に応援をすることが美徳とされているのです。

これはいかにも日本人らしい考えというか、古くは花柳界や現代でもホスト遊びの永久指名といったものにまで通じる考えになりますね。こういったことからDDは敬遠される特徴になるわけです。

ドルオタではないから自由だけれど

自分はドルオタではないから、そういったルールのようなものには縛られず、その時にいいなと思った女性アイドルを推したいという気持ちは分かります。

しかし自分の推しをその時の気分でコロコロと鞍替えするという行為は、周囲の目からは醜く見えることはもちろん、非常に疲れる行為とも言えるのです。

すべてを追いかけることは肉体的にも経済的にも精神的にも困難であるうえ、そうした努力をしても得られるものは少ないためおすすめできないアクションと言えます。

アイドルの追っかけや応援という行為は、一般の方からすれば下賤な代償行為と言わざるを得ません。しかし推しメンを一途に応援するということで、少しでも慰めがもたらされ、人生を潤わせる一つの要因となるのです。